台風21号の影響で大和川氾濫!?選挙中継で報道せずのメディアに怒りの声

投稿日:

台風21号が勢力を保ったまま23日の午前3時に静岡県御前崎市付近に上陸したと発表。

関東地方でも雨風が強く、各地で避難勧告が出ています。

その一方で、22日は衆議院選挙投票日当日ということもあり、各メディアは選挙中継を報道。

台風情報よりも選挙を優先したことに、怒りや呆れの声も出ています。

スポンサーリンク

台風21号の影響で大和川が氾濫!選挙中継に怒りの声

10月23日午前1時頃、台風21号による大雨の影響で奈良県、三重県にまたがる名張川、宇陀川、奈良と大阪を流れる大和川が氾濫。

大和川が氾濫するのは数十年ぶりということで、今回の台風21号がどれだけ大きな被害をもたらしているのかが分かるのではないでしょうか。

避難勧告が出ている地域は特に警戒をしてください。

 

この大和川の氾濫についてはニュース番組でも報道されず、情報が少ないということで困惑された方が多かったようです。

ツイッターなどSNSで情報を流してくれている方もいましたが、テレビを情報源にしている人も多いですよね。

台風情報よりも選挙に関する結果を報道していることに憤りを感じている方も多く見られました。

 

私も大和川の氾濫についてはSNSを見るまで知りませんでした。

今回の大和川の氾濫がテレビでどのくらいの重要度として扱われたのかは分かりませんが、地域住民にとっては情報は命に関わること。

優先して報道してほしかったと思います。

なぜ大和川が氾濫したら危険なのか

大和川は比較的高い位置にあるため、氾濫することで大和川よりも低い標高の地域は浸水してしまいます。

今回は大和川の一部で氾濫。

上流にあたる奈良や大阪の一部地域では冠水や床下浸水の被害となりました。

川全体の大氾濫は回避できたようですが、全てが氾濫した場合には今回以上の甚大な被害出ており、政治やメディアへの批判はもっと大きかったと思います。

 

スポンサーリンク

大和川氾濫の影響や被害は?ネットの声

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.