山崎賢人が演技力不足で下手くそ評価!?キスシーンで舌入れした今までの相手は?

投稿日:

人気俳優の一人としてブレイクしている山崎賢人さん。

山崎賢人さんといえば代表作品は「デスノート」の二代目Lでしょうか。

数々のドラマや映画などの作品に出演している山崎賢人さんの演技力はどのくらいなのか調べてみました。

スポンサーリンク

山崎賢人は演技力不足?評価は上手い?下手?

山崎賢人

俳優として活動している山﨑賢人さんは、1994年9月7日生まれの現在22歳。

山崎賢人さんが15歳の2009年にスカウトされ芸能界に入り。雑誌「ピチレモン」でモデルデビューし、女装企画で1位となりました。

翌年の 2010年には、連続ドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビュー。

「管制塔」で映画初主演を果たし、その後も「オオカミ少女と黒王子」「一週間フレンズ。」に出演し、また「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン」で声優にも挑戦しています。

 

最近ではCMにも出演し、多方面で活躍している山崎賢人さんですが、山﨑賢人さんの演技については色々な意見があるようです。

バラエティ出ている時はかわいいのに、ドラマでぶっきらぼうな役を演じてると、

「めちゃくちゃカッコイイ!」

「雰囲気がいつもとガラっと変わっていて、びっくりした。」

「イケメンだし、演技も上手い!」

という高評価な意見と、

「そんなに演技上手いと思えないけど・・。」

と演技が下手と評価が出ています。演技が上手いと評価する人と、演技が下手と評価する人の割合は大体7:3というところでしょうか。

普段バラエティに出ている山﨑さんの「かわいい」雰囲気とガラっと変わっているそんな”ギャップ”に、女子達は萌えちゃうみたいですね。

スポンサーリンク

 山崎賢人の演技力がない?下手くそといわれる理由は?

山崎賢人さんの演技力がないといわれる理由については、「デスノート」での演技が問題のようです。

山﨑さんは「デスノート」では『変人だけど天才の探偵「L」』を演じていたのですが、この役がメチャクチャ評判が悪かったようです。

ドラマ版の前に作られた映画「デスノート」では、松山ケンイチさんがLの役を演じており、はまり役でした。

映画版のデスノートが好評だったため、松山ケンイチさんのLのイメージから脱却できなかったという理由と、メイクが気持ち悪くて、オカマにしか見えなかったという、どうやら山崎さんの演技力というよりは、ドラマの作り手の問題だったようでした。

私は、松山さんのLも、山崎さんのLもお互いのいい演技が見れたなと思いました。両方面白かったんですけどね。「ミスキャストだ!「黒歴史だ!」「演技最低だ!」と酷評されていたのは残念です。

山﨑さんは基本的に「クール」「ドS」「心に闇をかかえている」役が多く、あまり感情を表に出さない役柄を中心に演じていて、そういった役はほんとに上手いと思います。

なので、ほかの役柄についてはまだまだ未知数ですね。今後もいろいろな役柄の演技をしてファンを楽しませてほしいと思います。

スポンサーリンク

山崎賢人のキスシーンが上手すぎ!?舌入れOKだった今までの相手は?

 

山崎賢人さんは恋愛ドラマにも出演しており、キスシーンもありました。

山崎さんの今までのキスシーンの相手は、ドラマ「好きな人がいること」と映画「ヒロイン失格」で桐谷美玲さん、連続テレビ小説「まれ」では土屋太鳳さん、映画「L・DK」で剛力彩芽さん、映画「オオカミ少女と黒王子」で二階堂ふみさんです。

有名女優とのキスシーンが多い山崎さんですが、過去に桐谷美玲さんとの舌を絡めたキスシーンが話題になりました。それが映画「ヒロイン失格」です。

実際に見てみると・・・正直微妙なところですが、舌を入れているというとそう見えてきます。

山崎賢人キスシーン画像

”壁ドン”や”顎クイ”のブームを起こした山崎賢人さんのキスシーンはどれも素敵な物ばかりで女子はキュンキュンのようですね。

しかし、一番話題になったのはこの舌入れキスよりも顔ムニキスでしょう。

これもお相手は桐谷美玲さんで、月9ドラマ「好きな人がいること」でのシーンの一部ですが、山崎賢人さんが桐谷美玲さんの顔をつかんでキスをするという場面でした。

確かに、ドキドキしちゃいました。キスシーンはうまいと言ってもいいようですね。

ドラマや映画に引っ張りだこの山崎賢人さんの今後の活躍にも期待が寄せられます。

スポンサーリンク

-人物
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.