そして誰もいなくなった2話ネタバレ感想とロケ地の動物園!ガキの使いは誰?

投稿日:

yomichi

『そして、誰もいなくなった』2話が放送されました。

1話放送の視聴率は10.7%でしたが2話はますます謎が深まっていきました。

ネタバレも含むざっくりとした感想を書いています。

スポンサーリンク

そして誰もいなくなった2話感想

camera

そして誰もいなくなった2話ではますます人間関係が複雑になり、伏線も回収どころか広がる一方でした。

1話で藤堂が使ったグラスを回収したバーテンダーの日下。

何故か新潟の斎藤の研究所に届いていました。

この時点で、小山内が日下に提案→日下がグラスを回収→斎藤の元へ発送ということで発案者は小山内でしょうか。

目的はまだ不明ですが、指紋か何かを採取しようとしているのかもしれません。

 

前回の続きで藤堂は田嶋の協力の下、会社に入ることに成功。でも裏ログはすでに消されていました。

呆然とする藤堂の元に「ガキの使い」を名乗る人物からから電話が。

伝えられた14桁の数字から導いた答えは動物園。しかし、そこにいたのは藤堂の母と幼馴染の小山内。怪しすぎますね。

 

何故か小山内の上司が藤堂に興味を持ち、バーで話をすることに。待ち合わせ場所はやっぱりそこなんですね。

バーでまたしてもガキの使いから電話がかかり、外に出ると怪しい人物がつけていることを教えられます。しかもいきなり追いかけてくるし。

でもどう見ても逃走中しか見えなかった……しかも1対多数のムリゲー。どんどん追いかけてくる人増えてるし、怖いすぎです。

 

実は藤堂を追いかけていたのは公安。藤堂にスパイの疑いがかけられていることが判明。どんどん立場が悪くなっていますよ。

さらに、捕まっていたニセ藤堂も釈放されてますます大変なことに。

一方で恋人の早苗は藤堂の元カノに接触されてるし、後輩に襲われてるし、人間関係複雑すぎて誰も信用できなくなります。(視聴者が)

 

2億円の使い道はニセ藤堂を釈放するための弁護士を雇うお金かもしれないですね。

藤堂が捕まって得をする人間には早苗を狙っている五木も追加されました。田嶋は私の中ではグレーです。

 

スポンサーリンク

そして誰もいなくなった、ガキの使いの声は誰?

201506053

藤堂に電話を掛けてきた「ガキの使い」を名乗る怪しい人物。

声や歯並びから、バーにいた怪しい人物馬場ではないかという予想がされています。

公式サイトの相関図を見てもまず間違いないでしょうね。変声器を使っているわけでもなさそうなので。

しかもバーの近くから見張っているような発言も出ていました。ガキの使いは依頼されて仕事をしているようなので日下もますます怪しくなってきましたよ。

……ちなみにガキの使いって、その後の番組を意識したのかな。偶然かな。

スポンサーリンク

そして誰もいなくなった2話の動物園やロケ地は?

2話で藤堂が手がかりを掴むために訪れた動物園は千葉動物公園。

なぜガキの使いが動物園の場所を連絡したのかも意味が分かりませんし、そこに母親と小山内が居たのも不思議。

いくらなんでも藤堂の声にはなりすませないと思うので小山内の嘘だと思っていますが。

また、ロケ情報があった前橋の商店街も出ましたね。まさか走り回っていたとは。

あそこでふざけて逃走中ごっこをする人がいないことを願います。

まぁ、今はポケモンGOムーブなので走り回る人はそんなにいないと思いますけど。

第3話も楽しみです。

スポンサーリンク

-ドラマ
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.