吉田沙保里、自腹はいくら?飛行機ビジネスクラスとエコノミーの差額は?

投稿日:

レスリングの吉田沙保里さんが飛行機のクラスをエコノミーからビジネスへ自腹で変更したことが分かり、話題になっています。

ビジネスクラスとエコノミークラスの差額っていくらなんでしょうね。

ちょっと空港会社の料金を調べてみました。

スポンサーリンク

レスリングの伝説、吉田沙保里がアタックで金メダル狙う

レスリングの金メダル4連覇をかけた吉田沙保里選手。

もう吉田沙保里選手「ネキ」「兄貴」とも呼ばれる絶対的存在で伝説とも言われています。

2世界選手権13連覇、オリンピック金メダル3連覇の吉田沙保里選手はリオで金メダル4連覇を狙います。

リオオリンピックでは既に、

48kg級の登坂絵莉選手

58kg級の伊調馨選手

69kg級の土性沙羅選手が金メダルを獲得。

 

伊調馨選手は一足先に4連覇達成となりましたが、

負けなしの吉田沙保里選手も確実に金メダルを手にすることでしょう。

もはや吉田選手に勝てる人は人間じゃないんじゃないですか?

 

そんな吉田沙保里さんですが、リオデジャネイロに着く前に飛行機のクラスを変更したことが注目されています。

 

吉田沙保里が自腹で飛行機をビジネスクラスに!?

驚き

エコノミークラスからビジネスクラスに自腹でアップグレードしていたことが明らかになり話題になった吉田沙保里さんですが、エコノミークラスに乗っていたことに驚きです。

日本オリンピック委員会の規定では選手団の移動はエコノミークラスが基本なんだとか。

日本を代表して戦いに行く選手たちがまさかエコノミークラスだったとは!

 

競技団体やスポンサーによってはグレードアップすることもあるそうですが、基本はエコノミーとふむふむ。

吉田沙保里さんは腰を痛めているという話もあり、リオデジャネイロまでの搭乗時間も長いので体調を考えてビジネスクラスにしたんでしょうね。

 

 

とはいえ、国も日本選手達へのサポートには力を入れているようで、予算は渡航費よりも、滞在中の暮らしに割いているとのこと。

リオデジャネイロには、日本食がいつでも食べられ、トレーニング施設が充実、マッサージも受け放題、お風呂も種類が多いという「マルチサポートハウス」を開設したようです。

渡航と滞在の快適、どちらが選手にとっていいんでしょうね。

スポンサーリンク

飛行機のビジネスクラスとエコノミークラスの差額はいくら?

吉田沙保里さんはエコノミークラスからビジネスクラスへの変更をしていますが、プラン変更の差額は一体いくらになるのか気になるところですよね。

 

今回はリオデジャネイロが開催地ということもあり、日本の反対側。

距離が長くなればそれだけ金額にも差が出そう……。

運賃のエコノミークラスとビジネスクラスの金額を調べ、差額がいくらになるのかを算出してみました。

 

レスリング日本代表選手達は8月10日に成田空港からJL006便とJL004便の2便に分かれて日本を発っています。

吉田沙保里さんが乗ったのはJL006便。

ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港で乗り換えてアメリカン航空でリオデジャネイロまで向かいました。

JAL、女子レスリングのセレモニー開催

■成田ーJFケネディ

エコノミークラス 運賃 518,000円

ビジネスクラス  運賃 711,000円

■JFケネディーRIO

エコノミークラス 運賃 301,100円

ビジネスクラス  運賃 602,500円

■合計額 エコノミークラス 819,100円 ビジネスクラス 1,313,500円

差額は494,400円だということになりました。

 

吉田沙保里さんが乗り換え後もビジネスクラスに乗ったと仮定。

JALは同じ曜日のJL006便の金額。

ニューヨークから先はJFケネディからリオデジャネイロまでのものとする。

割引等は無視し、エコノミークラス・ビジネスクラスの通常運賃。

燃料費はクラスを変えても変更がないものとみなし、純粋な運賃のみ記載。

 

色々実際とは違う点も多いので誤差はありますが、吉田沙保里さんが自腹を切った額は約50万円

結構な額ですよね!う~ん、一人プラス50万円を支払うよりは現地で快適に暮らせるようにしようということでしょうか。

吉田沙保里さん、帰国時もビジネスクラスで帰るのでしょうか。

スポンサーリンク

-スポーツ選手
-, ,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.