ハリル監督に批判?選手交代が遅い?アジア最終予選にカモメも!

投稿日:

2018FIFAワールドカップロシア大会のアジア地区の最終予選が11日に行われました。

アジア最終予選で日本が対戦するのはオーストラリア。

試合が行われたのはオーストラリアのメルボルン、ドックランスタジアムですが、球場には大量のカモメが発生しました。

スポンサーリンク

ワールドカップ最終予選でハリル監督に批判?選手交代が遅い

フットサル2

サッカーのワールドカップロシア大会アジア最終予選の4戦目、日本対オーストラリア戦が11日、メルボルンで行われました。

日本のスタメンは以下の通り。

GK
西川周作(浦和レッズ)

DF
酒井高徳(ハンブルガー)
森重真人(FC東京)
吉田麻也(サウサンプトン)
槙野智章(浦和レッズ)

MF
長谷部誠(フランクフルト)
山口 蛍(セレッソ大阪)
香川真司(ドルトムント)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
小林 悠(川崎フロンターレ)

FW
本田圭佑(ACミラン)

原口選手が先制点を奪ったものの、その後1点を取られ同点に。

小林選手が足を痛め、後半でようやくハリル監督が選手交代を指示。

小林選手の代わりに清武選手、本田選手の代わりに浅野選手を入れました。

ネット上ではハリル監督に対し、交代のタイミングが遅いと批判の声も。このタイミングでのメンバー交代の影響によってハリル監督への評価も変わってきそうです。

スポンサーリンク

カモメがメルボルンの球技場に大量発生!

これとは別に球場には大量のカモメが発生しました。

引用:twitter.com

大量に白いものがテレビに映っていて、鳥?ハト?とびっくりしたのですが、なんとカモメだったのです。

試合が行われたメルボルンは海に近く、カモメが大量に飛んでいるんです。

過去に試合でもカモメが参加していた試合はいくつかありますが、今回も大量に飛んでいるし、止まっている時は白いから視聴者からはボールのように見えます。

しかも1羽2羽のレベルではなく大量に発生していました。カモメも選手として出たいのでしょうか。それとも応援?

試合は同点が続いていて気になるのに、カモメでほのぼのしてしまいます。

スポンサーリンク

-人物
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.