テレビ・映画

バルス(ラピュタの呪文)の意味やバルス祭り2017のツイート数は?タニタも対抗!?

投稿日:

『天空の城ラピュタ』が今夜放送ということで、今年もバルス祭りがツイッターで開催されるのではないかとウキウキしております。

そもそもバルスとはなんなのか、よく分かっていない人のために調べてみました。

ラピュタの「バルス」の本当の意味とおばあちゃんが教えた呪文

天空の城ラピュタ出典:https://images.google.com/

『天空のラピュタ』で有名な言葉はと聞けば、一番に名前があがる「バルス」

意味は知らなくとも聞いたことはない方はいないんじゃないかというくらい世間に浸透している言葉です。

 

天空の城ラピュタの中に登場する2つの呪文。

1つ目は「リーテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール」

2つ目は「バルス」

この呪文をシータはおばあちゃんからおまじないとして教えられていました。

 

1つ目の呪文の意味は「我を助けよ、光よ甦れ」です。

この呪文を唱えることでシータが持っているペンダントが光り、様々な効力を発揮します。

 

そしてもう一つの破壊の呪文「バルス」

ラピュタの中では「閉じよ」という意味があり、この呪文によって城が崩れていったことから破壊の呪文として知られています。

 

しかし、この「バルス」という言葉は本来は破壊の意味ではありません。

実はバルスはトルコ語で平和という意味を表しています。

破壊ではなく、まったく逆の平和というのが深いですよね。

しかし、ラピュタはかなり強力な力を持っており、人々が不安を感じているのであれば、それを壊すことは平和につながります。

ラピュタのバルス祭りの意味と時間!2017年のツイート数は?

バルス祭りというのをご存知でしょうか。

バルス祭りは、天空のラピュタを見ながら作品に合わせて「バルス」と書き込むことをいいます。

今はツイッターなどのSNSがあるので、タイムラインがバルスで埋め尽くされます。

つまりバルス祭りですね。

このタイミングで変なことを書き込んでも一気に流れていってしまいそう(笑)

 

バルスという言葉が出てくる、つまりバルス祭りが行われるのは『天空の城ラピュタ』の放送が開始してから約1時間55分後

この時間に視聴者の多くが一斉にバルスと書き込み始めます。

ちなみに2011年には2ちゃんねるがサーバーダウンし、ツイッターでも毎秒2万回以上のつぶやきが行われました。

お祭りどころかもはや社会現象ですね。

 

そして、昨年2016年はなんと34万超えのツイートを記録しています!

2017年はこの記録を破ることができるのかも気になるところです。

 

ただ、最近は放送局側もバルス祭りを煽っており、気持ちが冷めてしまったという意見もちらほらとあります。

視聴者から生まれた企画に乗っかるのは悪くはないと思うのですが、それで反応が悪くなってしまうのは複雑ですね……

バルス祭り2017もタニタがラピュタに対抗?

2016年の『天空の城ラピュタ』の放送時には株式会社タニタがバルスにある企画を開催しました。

ネット上でバルス祭りが開催されている瞬間に「タニタ」と呟いてほしい、そして、そのツイート数が「バルス」に超えたらバルス商品を作る。

超えなかったら、社名を『株式会社バルス』に変更すると発表したんです。

 

真正面からバルスに対抗したんですね。

バルス、タニタ、バルス、タニタ…確かに3文字だしカタカナだし似ている……ってんなワケない!

しかも、当然ながらタニタは負けてしまい、1日だけ社名を「バルス」に変更しました。

何をしたかったのかよく分かりません(笑)

 

今年はどうなるのか分かりませんが、タニタや他の企業も今回のバルス祭りに乗っかるのではないかといわれています。

もし複数の企業が同じことをして、皆負けたら「株式会社バルス」だらけ……うーんどうなるのでしょうか。

【関連記事】

ラピュタドーラ一家の息子(長男・次男・三男)の名前や声優は?船やその後も気になる

-テレビ・映画

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.