【志村どうぶつ園】遠藤憲一の愛犬って!?妻の昌子との子供の名前や年齢は?

投稿日:

エンケンの愛称で呼ばれる強面俳優の遠藤憲一さん。

数々のドラマや映画で活躍していますが、2月11日に放送される『志村どうぶつ園』では遠藤憲一さんの愛犬とのエピソードが語られます。

遠藤憲一さんの家族や愛犬の名前について調べてみました。

スポンサーリンク

遠藤憲一が志村どうぶつ園に出演!経歴は?

俳優でありながら、脚本家や声優としても活躍する遠藤憲一さん。強面であることから悪役を演じることも多い遠藤憲一さんですが、演技力の高さからこれまでに色んな役柄を演じています。

遠藤憲一さんは1961年6月28日に東京都品川区で生まれました。

遠藤憲一さんは横浜商工高等学校(横浜創学館高等学校)を中退後、アルバイトを転々としていましたが、劇団員募集の広告を見て軽い気持ちで入団。

『劇団無名塾』に合格するも10日後に離脱し、は劇団フジ・東京宝映(現・宝映テレビプロダクション)に移籍して役者活動を再開しました。

22歳で『壬生の恋歌』でドラマデビューを果たした遠藤憲一さんは、刑事ドラマ・サスペンス作品・時代劇などで下積み的な出演を続け、「ビデオシネマ」時代が到来すると、眼力のある強面の風貌を生かして数多くの悪役を演じ、世間からの認知度を高めました。

テレビに映画と多くの作品に出演していながらも遠藤憲一さんが主演を務めた数は意外と少なく、『湯けむりスナイパー』『民王』などと限られています。

CMや映画の吹き替え、ナレーションなどにも起用されている遠藤憲一さん。『マトリックス』では、日本国内プロモーションにおけるナレーターとしても起用されました。

またドラマ『刑事貴族2』では脚本家として4本の作品を手掛けています。

最近はドラマや映画だけでなく、バラエティ番組にも出演しています。

 

スポンサーリンク

遠藤憲一の妻、晶子は恐妻家?子供は?

遠藤憲一さんは1990年に元タレントの晶子(しょうこ)さんと4年間交際を経て結婚しています。

昌子という名前が出てきたから、奥さんの名前は昌子かと思ったら晶子さんなんですね。

奥さんは元タレントであることから顔も出てくるのではないかと調べてみましたが、晶子さんの画像は見つけられませんでした。

遠藤憲一さんいわく、妻の晶子さんは1つ年上で美人だけど恐妻家とのこと。

晶子さんは現在、妻としてだけでなく、2007年に独立して立ち上げた事務所でマネージャーとしても遠藤憲一さんを支えているんですね。

二人の間には子供はいません。

そのため、愛犬を子供のように可愛がっていたようです。

スポンサーリンク

遠藤憲一の愛犬の種類はマルチーズ!名前は?

遠藤憲一さんは愛犬のマルチーズを2匹飼っていました。

名前は「エレキ」(オス)と「まめ」(メス)

犬嫌いだったという遠藤憲一さんですが、1997年に生後3ヶ月のまめと出会い、その1年半後、1歳下のエレキを飼い始めます。

遠藤憲一さんは2005年の女性誌で愛犬たちとともに雑誌の表紙を飾るなど、愛犬家として知られるようになりました。

2007年にはまめが免疫介在性血小板減少症を引き起こしたことをきっかけに、およそ9年にわたる2匹の介護生活が始まります。

妻の晶子さんは24時間、愛犬たちを見守り遠藤さんも介護をできる限りサポートしましたが、2014年1月にまめ、2016年2月にエレキが天国へと旅立ちました。

2月11日の『志村どうぶつ園』ではエンケンさんの愛犬とのエピソードが放送されます。

ちなみに再現VTRで遠藤憲一さんの奥さんを演じるのは味岡ちえりさんです。

強面でありながらも優しく人情味あふれる遠藤憲一さんの新たな一面が見られました。

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.