テレビ・映画

インサイドヘッドの声優ビンボンは誰?ピエール瀧やガリガリガリクソンは?

投稿日:

ピクサーの長編3Dアニメ『インサイド・ヘッド』が6月16日の金曜ロードショーで放送されます。

ピクサーといえば『トイ・ストーリー』が有名ですよね。

『インサイド・ヘッド』は日本では2015年7月に公開された作品ですが、金曜ロードショーで放送されるのは今回が初。

インサイド・ヘッドに出演するキャラクターの声優について調べてみました。

インサイド・ヘッドのキャラクターの声優は誰?

人の感情がキャラクターとなる『インサイド・ヘッド』

作品に登場する主要キャラクターは、

ヨロコビ・カナシミ・イカリ・ムカムカ・ビビリ

といった感情たち。

彼らは少女ライリーの頭の中に存在します。

イカリとムカムカは同じ感情のように思いますよね。何が違うんだろう・・・どっちも「怒」という感情だけど・・・

気になったので辞書で調べてみました。

【いかり】

おこること。いきどおり。立腹。「怒りがこみあげる」「世間の怒りを買う」

【むかむか】

1 心の奥底から怒りがこみ上げてくるさま。「勝手な言い分に、ついむかむか(と)してくる」

2 吐き気がして気持ちの悪いさま。「船酔いで胸がむかむか(と)する」

引用:goo国語辞書

 

どうやら怒りという感情に達するまでの状態をいうようですね。

でも、インサイド・ヘッドの「イカリ」と「ムカムカ」はまったく違うキャラクターですよ。

他にも、少女ライリーとその両親、親友やクラスメイトなどいろんなキャラクター達が登場します。

ライリーの日本声優に伊集院茉衣

11歳の少女ライリー。

ライリーの頭の中にいる感情たちが今回の作品の主人公となります。

ライリーの頭の中にはいくつもの島があり、親友の島やおふざけの島、家族の島、ホッケーの島などがたくさん。

ここにはいろんな思い出がつまっています。

幸せに家族3人で暮らしていましたが、ライリーは父親の仕事の都合で生まれ育った田舎町を離れ、大都会へと引っ越すことになります。

これにより、ヨロコビたちは大慌て。

ライリー・アンダーソンの声優を務めるのは、テアトルアカデミー所属の伊集院茉衣さん。

幼少期は鎌田英怜奈さんが演じています。

ヨロコビは嫌れている?日本声優は竹内結子

ライリーの感情たちの中心的なポジションであるヨロコビ。

前向きでテンションが高く、いつも明るいムードメーカー。「喜」でありながら「楽」の役割も担っている感じがします。

そういえば、ライリーの感情に「ワクワク」とか”楽”の感情がないんですよね。

ヨロコビは大きな青い目と青色の髪、黄緑のノースリーブワンピースを着ています。

しかもキラキラと光っています。光るほど明るい(物理)ということでしょうね。

 

ライリーの5つの感情の1つであるヨロコビの声を演じるのは竹内結子さんです。

キャラクターの声にはぴったりなのですが、ヨロコビが嫌いという人もちらほらといるようです。

おそらく理由は、カナシミに仕事をさせず輪から出るな、などの邪魔者扱いをしているような描写があるからではないでしょうか。

カナシミがかわいい!日本声優は大竹しのぶ

ヨロコビが表の主役なら裏の主役はカナシミ。

裏のといいつつもガッツリメインっぽい感じでありますが。

その名前の通り、「哀・悲」という感情を担当しているのでネガティブ。常に悲観的でヨロコビのアイデアをことごとく否定。

ヨロコビとは正反対のタイプですね。

 

マイナス思考でポジティブになりたいと思っているものの、なかなかなれずに悩んでいるカナシミ。

話し方もオドオドとしていて、人によってはイライラしちゃう人もいるかも。

でも、私は5つの感情たちの中ではカナシミが一番好きかな。なんか共感しちゃうんですよね。フォルムも丸っこくてかわいいと思ってます。

このカナシミの日本声優は大竹しのぶさんです。ブルーの髪と肌に白いセーターと眼鏡が特徴ですね。

イカリの日本声優は浦山迅

自分にも他人にも厳しく怒りっぽい性格のイカリ。

偉そうな態度で、他の感情たちが頑張っても満足せず、怒りを持って表現するサディスト。

怒りすぎると爆発して頭が燃えます。

イカリというイメージにピッタリな真っ赤な肌に四角い顔と赤い目が特徴的ですね。

イカリの日本声優は浦山迅さんです。

ムカムカの日本声優は小松由佳

ムカムカはせっかちで過保護な性格。せっかちは分かるけど過保護というのがちょっと意外。

他の感情たちの姉貴的立ち位置となっています。

他力本願な一面があり、すぐに感情を損ねてしまうところも。

オシャレに気を遣っているのか、セットされた緑の髪やスカーフが印象的。服装もドレスにレギンスっぽい感じでセレブ気質。

ちなみにモデルはブロッコリーなんですって!

そんなムカムカの声を担当するのは小松由佳さん。

ビビリの日本声優は落合弘治

ビビリは怖がり。

ビビリだけは「喜怒哀楽」に属さない感情ですが、危険を予測察知する能力があります。

ビビるって感情は不安や恐怖から身を守ろうとする感情なんですね。

ビビリは平和主義者ですが、ライリーを守るためにやりすぎてしまうところも。

夢の監視も担っています。

ひょろっとしていて紫色の肌をしており、目は顔よりも大きく見えます。

ビビリの声優は落合弘治さんですね。

インサイド・ヘッドのビンボンの声優はピエール瀧じゃなかった!?

インサイド・ヘッドのビンボンの声優も誰なのか気になりますよね。

ビンボンはピンクの象のような姿をしている、ライリーの空想の友達。ヨロコビとカナシミの手助けをしてくれるお助けキャラでもあります。

ビンボンってなんだか名前がダンボに似てますね。同じ象だし・・・

個性的ですごく好きなキャラクター。

なんとなく『アナと雪の女王』のオラフ的な感じがします。

声の演技も似ていることから、声優はピエール瀧さんかと思いきや、全然違いました。

ビンボンの声を担当しているのは佐藤二朗さん。納得!!

そういえば、今年のジブリ映画『メアリと魔女の花』にも出演しますね。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)RAINの歌詞や発売日は?メアリと魔女の花の主題歌に!

ビンボンの歌やラストシーンについてもまとめみました。

インサイドヘッドのビンボンの歌と消えたワケが泣ける!主題歌のドリカムの歌詞は?

インサイド・ヘッドの声優のガリガリガリクソンはカットされる?

インサイド・ヘッドにはなんとガリガリガリクソンさんも出演していました。

演じているのは列車の作業員の声。

ガリガリガリクソンさんの他にもNON STYLEの石田明さんやプラスマイナスの岩橋良昌さんも出演しています。

芸人枠なのかな。

少女・ライリーの頭の中の“司令部”から飛び出したヨロコビとカナシミ。

ビンボンと一緒にライリーを救うため司令部に戻る途中で、乗っていた列車が脱線。

谷に落ちそうになっているところを救出するという大事な役どころです。

しかし、ガリガリガリクソンさんといえば酒帯運転で問題になりましたよね。

ガリガリガリクソンの家族や彼女は?結婚して嫁や子供はいる?

他の番組でもカットされているので、声だけとはいえワンシーンがカットされるのではないかと予想されます。

となれば、映画デビューを果たした石田さんや岩橋さんも地上波では流れないことに・・・

一体どうなるのでしょうか。ガリガリガリクソンさんのシーンだけうまくカットできるのかな。

 

インサイド・ヘッドではストーリーだけでなく、隠れキャラにも注目してみてください。

『ファイティング・ニモ』のニモや『カールじいさんの空飛ぶ家』のカールとエリー、『レミーのおいしいレストラン』のコレットなども登場していますよ。

-テレビ・映画
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.