亀梨和也の出身中学や高校の学生時代や部活は?野球歴やポジションも

投稿日:

1998年にジャニーズ事務所入りをし、KAT-TUNのメンバーとしてデビューを果たした亀梨和也さん。

現在KAT-TUNは充電期間中ですが、亀梨さんはドラマや自身の野球の経験を活かし、ソロでも活躍されていますよね。

そんな亀梨さんの出身校や野球の事について調べてみました。

スポンサーリンク

亀梨和也の学歴!出身中学や高校の偏差値は?

亀梨和也さんは東京都江戸川区出身です。

学校は地元の江戸川区立松枝第三中学校を卒業されています。葛飾区と言えば嵐の二宮和也さんの地元でもあります。

意外と近い所にスターがいたんですね!

高校は東京都立水元高校に進学をします。

この高校の偏差値は38で、どちらかといえば低い方の高校だと思います。

私の出身校の偏差値と比べてみましたが、あまり変わりませんでした(笑)

 

しかし、亀梨さんは水元高校を、1年生の時に中退しています。

すぐにピンと来ると思いますが、亀梨さんは既にJr.として活動をしていた為忙しくなってしまったことが原因だと考えられます。

ジャニーズでは高校に進学したものの卒業できなかった方も珍しくありません。ただ、最近は高学歴化していて、大学に通ったり、卒業している方も多いですよね。

スポンサーリンク

亀梨和也の野球歴やポジションは?

野球が得意なことでも有名な亀梨和也さん。

ジャニーズの野球大会があるくらい野球が得意なメンバーが多い事務所ですよね。

亀梨和也さんが野球を始めたのは小学1年生の頃。「大杉ビクトリーズ」というチームに入り、背番号は11番でした。

亀梨さんと言えば、以前「リトルリーグに所属し、世界大会に出場した」という話を聞いた事がありますが、実は日本代表ではなく「江戸川区代表」として世界大会に出場していました。

日本代表ではなくても、野球の世界大会に出場した事には変わりませんから、凄い事ですよね。

亀梨さんのポジションはショートで、内野手として出場していました。

スポンサーリンク

亀梨和也のジュニア時代やデビュー後は?

亀梨さんのJr.時代の出来事で一番印象に残っているのは、ドラマ『3年B組金八先生』でしょうか。

金八先生第5シリーズのメインは先輩の風間俊介さんでしたので、そこまでインパクトのある役ではありませんでしたが、何故か印象に残っています。

また、ごくせんに赤西仁さんと一緒に出演していた時の印象も強く残っています。

この頃は亀梨さんはまだJr.だったんですよね。あれが10年前だなんて思えません。

Jr.の頃から大ヒットドラマに出演していた亀梨さんは本当に凄いJr.だったんだなと思いました。

 

亀梨さんは主に嵐のバックで踊っていましたが、嵐のコンサートに行った時、地方にも関わらず亀梨さんがコンサートに出ていました。

MCの途中から亀梨さんが出てきて、嵐のメンバーと一緒に話をしていたら、亀梨さんが自分の手を見ていた事がありました。

嵐のメンバーが「どうしたの?」と聞くと、亀梨さんは「指にトゲが刺さった」と言っていたのを今でも覚えています。

ちょっと天然っぽいエピソードにも思えますが、トゲが刺さる程、Jr.として「見えない所で頑張っていたのかな?」と思いました。

 

KAT-TUNは、現在充電期間中です。

メンバーの脱退が重なる度に、亀梨さんは色々と考え、傷ついたのではないでしょうか。

充電期間を上手く使って、個人の力を高めていき、KAT-TUNが活動再開をした時にその力を存分に発揮して欲しいと思っています。 活動再開が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.