中村奨成の家族や出身校はどこ?ドラフト候補だけどで入団する球団は?

投稿日:2017-09-02 更新日:

2017年の夏の甲子園で一番注目された選手といえば、広島の広陵高校のキャッチャー・中村奨成さん。

ホームラン6本など、さまざまな新記録を打ち立てる大活躍を見せた中村さん。

強肩から放たれる強打や盗塁を刺す送球はプロが唸るほどです。

そんな中村奨成さんの家族や出身中学について調べてみました。

スポンサーリンク

中村奨成をドラフト1位指名する球団はどこ?ホームランや打率は?

中村奨成

中村奨成(なかむらしょうせい)

生年月日:1999年6月6日

出身地:広島県廿日市

 

2017年の夏の甲子園で話題になった広陵高校の中村奨成さん。

早稲田実業の清宮幸太郎さんと並んで注目されましたね。

 

広陵高校は決勝で埼玉代表の花咲徳栄に敗れて惜しくも優勝は逃したものの、その快進撃に日本中の注目が集まりました。

甲子園で全6試合した広陵高校の得点のうち、中村奨成さんは28打数19安打19打点です。

本塁打(ホームラン)は6本と驚異的な数字ですね。

 

しかも、広陵高校の対戦した相手は甲子園常連校で強豪ばかり。

その中でピッチャーをしている猛者とばかり当たってホームランやヒットを打っているので注目が集まるのもわかりますよね!

この甲子園で中村選手は個人最多本塁打記録や、最多打点記録も更新しました。

最多塁打数は前の記録の“28”から大幅に更新された“48”。

中村選手の強肩っぷりが証明された数字ですね。

 

中村さんは侍ジャパンのU-18日本代表にも選ばれて、ドラフト1位指名は確実と言われています。

将来が有望視されていますが、甲子園で一気に有名になった選手なので、まだまだ謎に包まれています。

スポンサーリンク

中村奨成の身長や体重は?

中村奨成さんの身長は181cm、体重は76㎏です。

日本人の高校生の平均身長は170cm前後なので、かなりの長身ですね。

さっぱりとした坊主で硬派な高校球児って雰囲気がカッコイイです。

 

ポジションはキャッチャー。

冷静なボール捌きや中京大戦でのホームラン2本も凄いですよね。

 

中村奨成さんが野球を始めたのは小学校一年生のとき。

キャッチャーは自分から希望したポジションなんだそうです。

インタビューで、“人とは違う方向を向いていて面白そうだったから”と語っていました。

 

中村選手が盗塁を何度も制したことはプロからも評価されていましたね。

人とは違った冷静で広い視野を持っているからこそ、素晴らしい選手に成長したのかもしれません。

スポンサーリンク

中村奨成の出身地や小中学校はどこ?

中村奨成さんは廿日市市立大野東小学校出身です。

小学校1年で野球を始めて、地元の大野友星という野球チームに所属していました。

3年生のときから捕手をしていたということなので、捕手暦もかなり長いんですね。

 

中学校は公立の廿日市市立大野東中学校ですが、中学の野球チームではなく大野友星のシニアチームに所属していたそうです。

高校は広島学園広陵高校に進学。

広陵高校の偏差値は46~56ほどです。

 

広陵高校は元プロ野球選手の金本知憲さんや現役プロ野球選手の有原航平さんも輩出している野球の名門。

名門の野球部には県外からも多くの生徒が入部するけど、退部する生徒も多い厳しい指導で知られているそうです。

2017年の甲子園も3年ぶり22回目の出場とかなりの成績を残しています。

 

野球部は全寮制で広島出身の中村さんも寮に入っています。

中村さんは厳しい部活動に慣れない寮生活で体調不良を訴えて、母親に電話かけたこともあったそうです。

名門野球部でレギュラーを貰うのは相当なプレッシャーがあるんでしょうね。

中村奨成の家族は母親と妹?母子家庭だけど父親は離婚?

中村奨成さんの家族構成は母親と妹がいる母子家庭です。

父親とは離婚かどうかは公表されていません。

 

妹は美咲さんという名前で今は中学生だそうです。

歳はそんなに離れていないでしょうが、お兄ちゃんがこれだけ日本中から注目されていたら自慢ですよね。

 

お母さんの名前は啓子さんというそうで、甲子園を特集したTV番組にも出演していました。

お母さんは熱狂的なカープファン。

「子供には野球しかやらせたくなかった」そうです。

 

仕事と家事と子育を両立させながら、忙しい野球チームに通う息子を支えるのは並大抵の努力じゃないですよね。

親子でかなえた甲子園出場だったんですね。

 

中村奨成さんも、母親にホームランボールを渡してあげたいと語っていました。

甲子園でのホームランボール、何個もあげられますね。

 

甲子園が始まるまでは怪物・清宮幸太郎選手のことが多くメディアに取り上げられていました。

しかし、中村奨成さんは清宮さんに負けず劣らずの大活躍でしたね。

今後はプロ選手になりたいと公表していたので、ドラフト会議が今から楽しみです!

スポンサーリンク

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.