プリンセス天功の性格が事故で変わった!?2017年現在の活動や収入は?

投稿日:

5月2日に放送される『マツコの知らない世界 2時間SP』にプリンセス天功さんが登場します。

プリンセス天功さんの2017年現在の活動や番組の中で語られるイリュージョンの世界や事故のエピソードについて調べてみました。

スポンサーリンク

プリンセス天功(引田天功)の本名や年齢は?

プリンセス天功

プリンセス天功 (引田天功)

生年月日: 1956年6月29日

出身地:新潟県新井市

日本のイリュージョニストで、初代引田天功さんが亡くなった後に、日本奇術協会交際交流委員長にも1980年12月15日に襲名しています。

プリンセス天功さんは2代目の天功さんだったんですね。

素性については不詳とされており、現在はプロフィールが非公開になっていますが、1995年までは詳細なプロフィールが公開されていました。

過去には、「朝風まり」さんという芸名でアイドル活動をしており、「朝風まり」さん時代のプロフィールには誕生日は1959年6月29日と紹介されていました。

出身は新潟県新井市中央町で、地元の人のブログにプリンセス天功さんの本名が載っていたのですが、本名は板倉満里子(いたくらまりこ)という名前が有力なようです。

ただ、生年月日は1956年6月29日となっており、生まれた年が「朝風まり」さん名義のプロフィールとは3年違います。

どうやらアイドル時代にはサバを読んでいたようです。

それにしても現在60歳のプリンセス天功さん。60歳にはとても見えないですね。

スポンサーリンク

プリンセス天功が事故で性格が変わった!?

プリンセス天功さんは、何度かイリュージョンに失敗していました。大がかりな仕掛けのイリュージョンには、大きな危険も伴います。一回大きな事故に遭うとトラウマになりそうですよね。

プリンセス天功さんが1番の失敗と言っているのが、昭和60年に浜名湖で炎上した遊覧船から脱出するイリュージョン

イリュージョンの際に爆発するのが予定より早く、風向きも予定とは変わってしまい、遊覧船が大爆発。

動画も残ってましたが、脱出は出来たプリンセス天功さんですが、ぐったりしており、きちんと脱出は出来なかったようです。

次に2007年に16本の刃物で、串刺しになるというイリュージョン。

串が刺さるのはコンピューターで制御されているそうですが、誤作動してしまったそうです。その事故で全身を打撲、肋骨を骨折という大怪我をしました。

しかし、そんな大きな事故でも1週間後には御園座の舞台に復帰。すごい生命力と精神力ですね。

プリンセス天功さんは、浜名湖の爆発事件の際、黒煙を大量に吸ってしまい、全身の血液を体の4箇所に穴を開けて交換しました。

この血液の交換により、その後のプリンセス天功さんの性格が変わったと言われています。

それまで比較的おとなしい性格だったのが、アクティブで攻撃的な性格に変わったようです。

イリュージョニスト的にはいい感じに性格が変わったように感じますね。

輸血をしたら性格が変わると言いますので、全身の血液を交換したら性格が変わってしまうのも分かる気もしますが、それにしてもここまで大きく性格が変わってしまうものなのでしょうか。

本当だとしたら血液ってスゴイですね。

スポンサーリンク

プリンセス天功の2017年現在の活動は?収入もすごかった!

プリンセス天功さんは、現在ラスベガスに在住し今もイリュージョンをしているようです。

日本でも数少ないですがイリュージョンをしているようです。

イリュージョンの他に油田をもらって収入を得ていたり、アメリカのアニメの会社とも2020年まで契約があり、そういったところからも収入があるようですね。

年収は不明ですが、過去にバラエティ番組でギャラが時給5000万円と紹介されていたことがあります。

また、ラスベガスには油田があり、1996年のアメリカの会社との専属契約では契約金が130万で、その後の年俸は30億円という情報もあります。

一生働いても届かない額を一年で……イリュージョンで命の危険があるとはいえ、とんでもない金額ですね。

マツコの知らない世界ではどのようなエピソードが語られるのか気になります。

怪我には気をつけて欲しいですが、今後も沢山の大脱出劇が見たいものです。その他にも色々な場面での活躍にも期待したいですね。

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.