生活・社会

チャイルドシートは友人の車や友達の子供を乗せる時も必要?タクシーの場合は?

更新日:

 

チャイルドシートは、6歳未満の子供がいる場合、必ず車につけなければいけませんよね。

 

数字は半角文字数でお願いいたします。「6歳」

 

自分の車には必ずつけていると思いますが、友人の車に乗るときはどうしたらいいのだろうと思ったことはありませんか?

また、タクシーやバスではチャイルドシートに乗せたりしませんが、問題ないのでしょうか?

今回はそんな疑問にお答えしていきたいと思います。

 

チャイルドシートは友人の車に乗る時も必要?注意事項は?

 

結論から言うと、他の人の車に乗る場合もチャイルドシートは必要です。

少しくらいと思うかもしれませんが、膝の上で抱っこしていて事故した場合、子供が車外に投げ出される可能性があります。

子供を危険にさらさないためにも、きちんとチャイルドシートに乗せるようにしましょうね。

 

ただし、乗車定員の範囲で、チャイルドシートを使用すると全員が乗れなくなってしまう場合は使用が免除されます。

つまり、本来なら後部座席に3人乗れるのに、チャイルドシートが大きくて3つ取り付けられないといった場合は、チャイルドシート1つは取り付けなくても良いということですね。

法律的には問題無いようですが、子供のことを考えるのであれば、1人1つずつ取り付けておきたいですね。

 

万が一事故にあった場合、違反になってしまうのは運転手です。

今は簡単にレンタルもできますので、どうしても乗せてもらわなければいけないときは、自分でチャイルドシートを準備しておく方が良いでしょう。

 

主観が少ないので、「ついつい面倒だなと思ってしまうこともありますが、万が一・・・」のように主観を入れるといいですね。

 

自分の車に友人の子供を乗せる時のチャイルドシートはどうする?

 

自分の車に他人の子供を乗せる場合も、先ほどと同じでチャイルドシートを取り付ける必要があります。

私も最近、友人の子供を乗せることがあったのですが、その際は事前にチャイルドシートをレンタルしておきましたよ。

ここの経験いいですね。

ありがたいことに、私の住んでいる県では、交通安全協会(年会費あり)でチャイルドシートを無料レンタルできるサービスがあったので、そちらを利用しました。

 

事前に分かっていればレンタルもできますが、急な場合は困りますよね。

基本的に、他人の子供は乗せられないと思っていた方が良いでしょう。

 

しかし、「子供が怪我をしたので病院に連れて行ってほしい!」などと頼まれた場合は断りにくいですよね。

実は、子供が怪我でシートに乗れない場合などは使用義務が免除されます。

緊急のときは、柔軟に対応できるといいですね。

 

チャイルドシートはタクシーの場合はどうしたらいいの?

どんな車に乗る際もチャイルドシートは必要ですが、タクシーやバスなどの公共交通機関を利用する場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

実は、タクシーやバスでは、子供をチャイルドシートに乗せなくても良いことになっています。

これらの交通機関では、どのくらい子供が乗ってくるか分かりませんし、そのために多数のチャイルドシートを積んでおくことは現実的ではありませんよね。

そういった理由から、チャイルドシートの使用は免除されているのです。

運転手もプロですし、一般の人が運転するよりも安全だという理由もあるかもしれませんね。

 

タクシーは、事前にお願いすればチャイルドシートを取り付けてもらえます。

長距離移動などで心配な場合は、あらかじめタクシー会社に取り付けてもらうように依頼しておくと良いでしょう。

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2020 All Rights Reserved.