【ポケモンGO】タマゴの入手方法と孵化装置の使い方!捨て方はあるの?

投稿日:

poke

ポケモンGOを進めるとポケストップでタマゴを入手することができます。

ポケモンGOではタマゴを孵化させることでしか手に入らないポケモンがいます。

タマゴの入手方法から孵化装置の使い方を説明します。

スポンサーリンク

ポケモンGOでタマゴを入手する方法

201506174

ポケモンGOのポケストップではアイテムの他にタマゴを入手することができます。

タマゴを入手できるポケストップについては歩き回って探すしかありませんが、ポケストップを回っていると自然とタマゴを入手することができました。

5箇所中1箇所くらいの割合でタマゴを手に入れることができると思います。(目安)

ポケストップはマクドナルドや駅周辺、アート作品や神社など多くの場所に設置されています。

人口密度が多い場所ですとポケストップも多いので、タマゴをたくさん入手したい場合は人が多い場所を歩いてみるといいですね。

 

ポケストップには近づいてアイテムをゲットしなくてはいけないので、電車での移動中は難しくなります。

電車が停車している時に手に入れるといいですね。急行が停まるような大きな駅にポケストップがあることが多いです。

 

スポンサーリンク

ポケモンGOでタマゴを孵化させる方法

tamago

ポケストップでタマゴを手に入れても、そのままでは孵化させることができません。

タマゴを入手したら予め入っている孵化装置に入れましょう。

画面中央のボールマーク→「ポケモン」→上部の「タマゴ」で入手したタマゴの一覧が表示されます。

好きなタマゴを選んでタップすると、孵化装置を使うかと問われますので、ボタンを押して使いたい孵化装置を選びます。

孵化装置はショップで購入することもできますが、初めから無限で使える孵化装置が備わっていますのでこれを使いましょう。

 

 

一度にたくさんのタマゴを孵化させたい場合は孵化装置が複数必要になります。

※ショップで購入した孵化装置は使用回数に制限があります。

スポンサーリンク

タマゴの孵化のさせ方の捨て方は?

タマゴは最大9個までしか持つことができません。

それ以上のタマゴを手に入れるには孵化させてタマゴの容量を空けるしかありません。

タマゴを孵化させるために歩く距離は決まっており、2km、5km、10kmの3種類があります。

孵化装置に入れて決まった距離を歩くと孵化させることができるのですが、距離によって出てくるポケモンの種類も異なります。

10kmのタマゴ程レアなポケモンが登場しますが、そのポケモンについては別記事で紹介します。

当然2kmよりも10kmのタマゴを手に入れたいと考えるトレーナーが多いのですが、現段階でタマゴを捨てる機能はついていません

地道に孵化させるしかないようです。

スポンサーリンク

-生活・社会
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.