北川景子『家売るオンナ』6話の視聴率は?人気の理由は無表情?リオの影響は?

投稿日:2016-08-17 更新日:

テレビ

北川景子さん主演ドラマ『家売るオンナ』が今夏のドラマで高視聴率を維持しています。

結婚後初出演ということもあり、注目されていましたが、さすが北川景子さんですね。

5話の視聴率はリオオリンピックの影響で下がってしまったものの、今後のドラマの展開に注目です。

スポンサーリンク

北川景子『家売るオンナ』人気の理由は無表情キャラ?

201506049

北川景子さんを始め、工藤阿須加さんや千葉雄大さん、イモトアヤコさんが出演する『家売るオンナ』

ドラマの内容とともにドラマ内の北川景子さんの衣装にも注目されています。

北川景子さん演じる三軒屋万智は無表情キャラということもあり、

放送スタートした時は『家政婦ミタ』や『女王の教室』と似ているというような声もありました。

しかし、今期のドラマでは一番の高視聴率をキープしています。

先程上げた過去のドラマも人気が高く、

女王の教室 全話平均視聴率 約14%

家政婦のミタ 全話平均視聴率 約25%

と高視聴率のドラマで、中でも『家政婦のミタ』は最終回では40%を叩き出しました。

 

無表情キャラは重い過去を持っていることが多く、一体どんな過去があり、最終話までにどうやって解決していくのかが視聴者の心を揺さぶるのかもしれません。

家売るオンナ6話の視聴率は?リオが影響?

『家売るオンナ』の視聴率はこの夏のドラマでも高い数字を出しており、

1話 12.4%

2話 10.1%

3話 12.8%

4話 12.4%

5話 9.5%

12%前後の数値を4話までキープしていました。

5話では1桁まで落ちてしまいましたが、それでも他のドラマよりも高い数値です。

夏ドラの全話平均視聴率で現在まで2桁を維持しているのは『家売るオンナ』以外では『仰げば尊し』(日9ドラマ)のみ。

 

視聴率が下がってしまったのはリオオリンピックが影響していたためで、オリンピックが終わればまた視聴率は上がると思います。

第6話は千葉雄大さん演じる足立聡がメインとなる回であり、視聴率も5話より上がるのではないでしょうか。

とはいえ、リオオリンピックの最中なので影響は少なからずあると思います。

はっきり物申す千葉さん、カッコ良かったですね。

追記 家売るオンナ6話視聴率は11.6%でした。

 

『家売るオンナ』は最終回まで2桁をキープできるのかとともに三軒屋はなぜあんな性格になってしまったのか、ドラマも中盤に入り、今後の展開に注目です。

スポンサーリンク

-ドラマ
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.