レスリング・ヘレンマルーリスが可愛い!打倒吉田で金!経歴や身長は?【画像】

投稿日:

リオオリン

アメリカの美人アスリート、ヘレン・マルーリス選手。

リオオリンピック女子レスリングの53kg級決勝で日本代表で優勝候補の吉田沙保里選手相手に勝利を収めました。

ヘレン・マルーリス選手は一体どんな選手なのでしょうか。

スポンサーリンク

ヘレンマルーリスが可愛い!金メダルに嬉し涙【画像】経歴や身長は?

ヘンリーマルーリス引用:http://www.sponichi.co.jp/

吉田沙保里選手の金メダル4連覇を阻止し、リオオリンピック金メダルを獲得したのは、ヘレン・マルーリス選手。

ヘレン・マルーリス選手はメリーランド州ロックビル出身のアメリカ代表選手で、今回の優勝によって、アメリカ女子レスリング史上初のオリンピック金メダルとなりました。

ヘレン・マルーリス選手は金髪で若く、また笑顔も可愛い美人アスリートですが、

年齢はなんと24歳で吉田沙保里選手とは10歳近くの年齢差があります。

身長は160cmで平均的です。

 

2015年の世界選手権では55kg階級で金メダルを獲得しており、実力は十分。

吉田選手に勝利した後の嬉し涙を流しながら笑顔を見せていた姿が印象的でした。

 

スポンサーリンク

ヘレンマルーリス、打倒吉田でリオオリンピックへ

吉田沙保里

24歳のヘレン・マルーリス選手は2004年のアテネオリンピックで吉田沙保里選手の試合を見ていました。

これきっかけでレスリングの道を歩み続けたてきたヘレン選手は、当時レスリングをやめさせようとしていた両親を説得することができた成功したそうです。

言い換えれば、ヘレン選手がレスリングを辞めていた可能性もあり、リオオリンピックに出場していなかったかもしれないんですね。

 

まさかレスリングを続けられた理由が吉田沙保里選手とは。

アテネオリンピックは吉田選手が初めて金メダルを獲得したオリンピックですが、あの頃から吉田選手は女子レスリングに夢を与え続けてきたんですね。

 

ヘレン・マルーリス選手はそれから打倒吉田を目標に練習を積み重ねてきました。

目標であり続けた吉田沙保里選手も、追いかけ研究を重ねていたヘレン・マルーリス選手も素敵です。

 

ヘレン選手は2011年と2012年に世界選手権で吉田選手が対戦し、2戦2敗。

打倒吉田を掲げ、研究と練習を重ねた結果がリオの金メダルにつながったんですね。

 

そう考えるとなんだか今回の二人の対決は運命的であり、必然だったのかなと。

2015年の世界選手権では55kg級で金メダル。

アテネオリンピックから12年経った2016年。ついに吉田選手とオリンピックで対戦し。打倒吉田を達成させました。

吉田選手を避けて階級を上げたり下げたりする選手がいる中で真っ向から挑むヘレン選手はカッコいいですね!

今後、ヘレン・マルーリス選手が二代目吉田といわれる日が来るかもしれません……国籍は違いますけど。

追記 ヘレン選手のコーチの情報が出ました。

吉田沙保里選手は試合後のインタビューで全力を出せなかったと発言していましたし、

次のオリンピックもしくは世界選手権で再対決を見てみたいですね。

 

今後の日本レスリング界では吉田沙保里のライバルとして、ヘレン・マルーリス選手に大きな注目が集まりそうです。

 

世界各国の選手が打倒吉田を目指し臨んでいる中で、その吉田選手を破る選手が現れたリオオリンピック。

女子レスリング53kg級に魔物が二人存在することになりますね。

吉田選手の敗北は日本だけでなく、各国のレスリング界に大きな衝撃を与えることになりそうです。

スポンサーリンク

-人物
-, ,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.