【GP】羽生結弦、カナダ大会2016の結果や得点、演技は?【動画】

投稿日:2016-10-29 更新日:

フィギュアスケートGPシリーズのカナダ大会が始まりました。

男子は羽生結弦選手に期待がかかります。

GPシリーズカナダ大会の羽生結弦選手の結果や得点についてお伝えします。

スポンサーリンク

羽生結弦、GPカナダ大会の結果や得点は?

スケート

羽生結弦選手といえば、スケート技術は世界記録を更新し続けるし、CMにもバンバン出るスケート界のアイドル。

羽生結弦選手が出場するのはGPシリーズの第二戦、

スケカナことスケートカナダ大会。

羽生結弦選手は『恋ダンス』を口ずさみながら入場。その時の映像はこちら。

アメリカ大会では宇野昌磨選手が優勝し、羽生結弦選手も期待がかかっています。

 

先程行われたカナダ大会の女子プログラムの結果はこちら。。

アメリカ大会といい、海外の選手が強いですね。

■GPシリーズ スケートカナダ大会2016

期間:2016年10月27日~31日※現地時間

(日本時間とは時差‐13時間)

カナダとの時差13時間なので、アメリカ大会同様に時間がずれています。

 

羽生結弦選手が出場する男子プログラムは、

男子ショート 10月29日(土) 10:08~11:41(日本時間)

男子フリー 10月30日(日) 7:57~9:52(日本時間)

となります。

 

テレビ朝日での放送内容は以下の時間ですよ。

男子ショート/女子ショート 29日(土) よる6時56分~
男子フリー/女子フリー 23日(日) よる6時30分~

 

羽生結弦選手の得点と結果は以下の通りです。

プログラム 得点  (技術/演出) 順位
ショート  79.65(35.48/44.17) 4位
フリー  183.41(96.29/88.12) 1位
総合  263.06 2位

ショートでは4位発進と出遅れ。1位はパトリック・チャン選手。

フリーで巻き返しなるか。

10/30追記

フリー演技素晴らしかった!

フリーの得点だけなら1位です。

総合得点だと惜しくもパトリック・チャン選手と僅差で2位でしたが、

素晴らしい演技を見せてくれました。

スポンサーリンク

羽生結弦の演技は?【動画】

公式練習では「レッツ・ゴー・クレイジー」の曲とともに4回転ループを成功さえた羽生結弦選手。

ショートプログラムでは2位。

4回転ループやサルコーではバランスを崩しているものの、

トリプルアクセルは成功。音楽と合わせて軽快に滑っていました。

 

今回日本フィギュアスケート選手の得点が思うように伸びていませんが、

選手自身が満足のできる演技ができるように応援しています。

男子はアメリカ大会の宇野昌磨選手に続いて優勝で決めてほしいですが。

明日のフリー演技に期待がかかります。

 

10/30追記

羽生結弦選手、フリーでもジャンプを失敗してしまったけど、

健闘しました。すごくカッコよかったです!

スケートカナダ大会のフリー演技の動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=5iRHLwDK68E

惜しくも優勝は逃してしまいましたが、

素晴らしい演技をありがとう!

スポンサーリンク

-スポーツ選手, スポーツ
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.