12/5のスマスマに久保田利伸!「Missing」の歌詞や意味は?動画や感想も!

投稿日:

12月5日に放送のスマスマことSMAP×SMAP。12月に入り、スマスマの放送も残り僅かですね・・・

12月5日のスマスマのS-LIVEには、

・イギリスのロック歌手・スティングさん

・シンガーソングライターの久保田利伸さん

の二組が登場。

スティングさんは今回がスマスマ初登場で、新曲「I Can’t Stop Thinking About You」と世界的ヒット曲「見つめていたい/Every Breath You Take」を披露。

SMAPのダンスにも注目です。

 

シンガーソングライターの久保田利伸さんがスマスマでSMAPと歌うのは「Missing

1986年発売の久保田利伸さんのファーストアルバムに収録されている曲でシングルでの発売はしていないんですね~

 

中島美香さんや島谷ひとみさん、槇原敬之さんなど数々のアーティストにカバーされている名曲「Missing」は一体どんな曲なのか歌詞の意味についても調べてみました。

スポンサーリンク

12/5のスマスマで久保田利伸とSMAPが名曲「missing」をコラボ

12月5日に放送のスマスマこと『SMAP×SMAP』のS-LIVEにシンガーソングライターの久保田利伸さんが登場。

久保田利伸

スマスマも最終回まであと3回か4回くらいの放送ですよね。

年末の紅白出場も絶望的といわれるSMAPの最後の曲を聞けるのはスマスマとなりそうです。

最終回ではSMAPの豪華なメドレーも期待されていますが、どうやら歌ったのは「世界に一つだけの花」とのこと。

 

スマスマのS-LIVEではこれまでにも松任谷由実さんや谷村新司さんなどとコラボしているSMAP。

 

久保利伸さんがスマスマのS-LIVEに登場するのは2015年以来。

今回の出演で久保田利伸さんは8回目。結構、出ていたんですね。

 

2015年には「Bring me up!」と「Loving power」でコラボし、カッコいいとファンを魅了したSMAPと久保田利伸さん。

ダンスがヤバすぎです!!

2016年は名曲「Missing」を披露します。

バラードでしっとりと歌い上げるSMAPと久保田利伸さんに注目ですね。

スポンサーリンク

久保田利伸の名曲「Missing」の歌詞や意味は?

久保田利伸さんが披露する名曲「Missing」の歌詞にはどんな意味があるのでしょうか。

まず、タイトルのMissing行方不明者、もしくは行方不明なモノという意味があります。

Googleで検索すると、行方不明者の他に「あるべきものがない」といった訳も出てきて、

SMAP…(泣)となったのは私だけではないはず。

 

2017年にはジャニーズサイトからグループ名のSMAPが消え、音楽番組にもグループとしては一切出なくなるんですよ。

FNSや音楽の日にSMAPの名前がないことに違和感を覚えた一年。

これが今後ずっと続くなんて。まさに「あるべきものがない」というファンの気持を代弁した曲名です。

 

「Missing」の歌詞にはどんなメッセージが込められているのでしょうか。

久保田利伸「Missing」歌詞(外部の歌詞サイトへ飛びます)

Missingの歌詞の中にある

「叶わないものならば いっそ忘れたいのに忘れられない」

というフレーズがまさにSMAP継続が叶わないというファンの気持ちそのものですよね。

「こんな悲しい気持ちになるなら、いっそSMAPのことを忘れたい、でも忘れられるわけがない。」

複雑なファンの想いと一致する歌詞ですね。

スポンサーリンク

スマスマ「Missing」の感想は?

この曲を聞くファンの想いをまとめました。

久保田利伸さんがもうテレビでは歌わないと言っていたという「Missing」

これを歌うということはやはりこのメッセージ性がSMAPと合っているからということでスタッフ側が依頼したということでしょう。

12月1日行われたスマスマの最終回の収録。

ラストには「世界に一つだけの花」を熱唱したとういうSMAP。

最終回は12月26日放送予定だということです。

スマスマ最終回を涙なしで見ることはできそうにないです。

スポンサーリンク

-音楽
-, ,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.