鈴木亮平がかっこいいけど学生時代は?子供の頃のあだ名と出身中学高校は?

投稿日:

今メディアで引っ張りだこの鈴木亮平さん。かっこいいけど、子供の頃のあだ名は「ぬいぐるみ」だったといいます。

今はとてもカッコよく、今年も『東京タラレバ娘』『精霊の守り人』『銭形警部』そして大河ドラマ『西郷どん』に出演し、バラエティ番組にもたくさん登場している鈴木亮平さん。

幼少期はぬいぐるみとあだ名がつくほど可愛かったということでしょうか。

鈴木亮平さんの子供の頃や学生時代について調べてみました。

スポンサーリンク

鈴木亮平がカッコいい!子供の時のあだ名はぬいぐるみ!?理由は?

NHKの朝ドラ『花子とアン』で主人公花子の夫・村岡英治を演じ大ブレイクした鈴木亮平さん。花子役の吉高由里子さんとは『東京タラレバ娘』でも共演していますね。

金曜ロードショーで放送される『銭形警部』では主演の銭形警部も演じますが、声も真似しようと努力して声が出にくくなったというエピソードもあります。

鈴木亮平が銭形警部役で声と走り方の演技が似てる!?動画は?【金ロー】

さらに大河ドラマ『西郷どん』では主演にも抜擢されています。

これまでの作品ではと様々な役柄を演じる鈴木亮平さんですが、演技力だけでなく学歴も高かったんですよ。

鈴木亮平さんは1983年3月28日生まれ。出身は兵庫県西宮市出身で現在は33歳。

落語家の笑福亭鶴瓶さんの自宅があるのも西宮市ですね。以前の番組でトークしていました。

鈴木亮平さんの家族は両親の他に兄と妹がいて、鈴木亮平さんは次男です。しっかりしているから弟か妹はいるかと思っていましたが、お兄さんもいるんですね。

鈴木亮平さんはお笑いが好きで友近さんのファンだったことから、モデル時代には友近亮平という名前で活動していました。

幼少期からひょうきん者で、あだ名は「ぬいぐるみ」と呼ばれていたんだとか。その理由はかわいいからではなく、すぐに怪我をして縫っていたから。そんなに怪我をするほどやんちゃだったんでしょうか。

 

鈴木亮平の学歴!出身小学校や中学、高校は?

鈴木亮平さんの小学校は西宮市立津門小学校、中学は西宮市立今津中学校に通っていました。

高校は兵庫県立芦屋南高校(現・県立国際高校)に進学していますが、芦屋南高校は偏差値62の進学校で、クラスには男子は3人しかいなかったとか。

鈴木亮平さんは高校時代はバスケ部に所属。

現在186cmと高身長ですから高校時代にはもう体もできていたでしょうし、バスケ部でも身長を生かしてダンクを決めたりしていたのかと思うと想像するだけでカッコいい!

高校時代は髪をいじったりしてヤンチャだったというエピソードもありますが、同じクラスの女子が羨ましいですよ。モデルのミカエルとは学生時代の同級生だったんですって。

スポンサーリンク

鈴木亮平は高校時代にアメリカ留学!その理由は?

鈴木亮平さんは高校1年生の頃にアメリカ・オクラホマ州に一年間留学しています。

その理由は中学時代にオーストラリアのサマーキャンプで出会ったアメリカ人の女性に恋してしまったから。しかし、留学先では今度はドイツ人の女性に恋しています。

鈴木亮平さんって惚れっぽいのかな。

その結果、ドイツ語を覚えた鈴木亮平さんは全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝をしています。英語も英検1級を持つ実力者なんですよ。TOEICを受けたらどのくらいなんでしょう。

今はドイツ語がそんなに覚えていないそうですが、また始めたらすぐに習得してしまいそう。
英語やドイツ語ができるならそのうち海外進出もしてしまいそうです。

資格といえば、鈴木亮平さんは英検の他に世界遺産検定1級の資格も持っています。トランプマジックも得意なんですって。・・・なんか凄すぎて、もう何も言うまい。

 

鈴木亮平の卒業した大学の偏差値は?

鈴木亮平さんの卒業した大学はは東京外国語大学の外国語学部欧米第一課程英語専攻。大学も偏差値が高いトップクラスの大学です。

留学中に役者を志した鈴木亮平さんは演劇のサークルに所属。大学卒業後は演技学校アクターズクリニックに入ります。

その後、23歳で男性用水着のキャンペンボーイに選ばれ、テレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビューしました。

多くの映画ドラマで引っ張りだこの鈴木亮平さんは現在は結婚しており、奥さんも子供もいます。

【西郷どん】鈴木亮平の経歴や出身大学はどこ?妻や子供の画像は?

仕事もプライベートも充実している鈴木亮平さんの今後の活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク

-女優・俳優
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.