生活・社会

黒いバラの花言葉の意味や由来!品種や花束の値段はいくら?

投稿日:

黒いバラの花言葉の意味や由来!品種や花束の値段はいくら?

黒いバラってあまり目にすることがないですよね。

見た目もちょっと不吉な印象を与えますが、黒バラには一体どんな意味があるのでしょうか。

 

今回は黒バラの花言葉について調べてみました。

黒バラの品種は?花言葉の意味や由来も

黒いバラと言われている自然に咲いたバラの色は、まっ黒ではなく黒に近い濃赤色、黒みがかった深紅色をしています。

 

天然の漆黒のバラは存在しません。

よくお店に売られている漆黒の色をしたバラは、黒い水を吸わせ人工的に作られたものなんです。

 

ちなみにその漆黒のバラについて、2013年に「トルコにだけ自然に咲いた漆黒のバラ」という情報が流れましたが、それは誤りだという追記文が配信され訂正されたということが起こったのです。

 

それが事実だったら大発見だったのに残念ですね。

 

黒いバラの品種には『ルイ14世』や『シャルル・マルラン』、『黒真珠』『ブラック・バカラ』などがあります。

そんな黒いバラの花言葉ご紹介いたします。

 

黒いバラには、『憎しみ』、『恨み』、『あなたはあくまで私のもの』、『決して滅びることのない愛』、『永遠』といった意味があり、赤や白のバラとは違い決して穏やかではありません。

 

また通常花には色毎に花言葉と誕生花が存在することが多いのですが、黒いバラには誕生花もありません。

 

上記の花言葉で前の3つは怖さを感じますよね。

でも後の2つも一途で素敵な言葉なはずなのに、不気味で恐怖さえ感じてしまいます。

 

あくまで私の捉え方ですが、皆さんはどんな風に感じたでしょう?

 

関連:赤いのバラの花言葉の意味や品種は?花束の値段はいくら?

 

黒バラの花言葉を渡す相手や場面はどんな時

このように黒いバラは花言葉から悪いイメージのものが多いですよね。

だから、渡す相手や場面を慎重に選ばないと大変なことになってしまいます。

 

黒いバラに限っては特に、花だけを送ることはやめましょう。

お気づきになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです!

黒いバラと一緒に「なぜこの花を送ろうと思ったのか」メッセージを付ければいいのです!

 

私はお花を送るのに悪い言葉をわざわざ込めてプレゼントする人なんていないと思います。

きっと花が大好きなあの人へ、きっと喜んでくれるはず。

 

きっとなにか特別な時にその渡す人への暖かい気持ちを込めて『何かプレゼントしたい!』そんな時に花を思い浮かんだのではないでしょうか。

 

もちろん各々の花言葉の意味を添えてプレゼントするのも素敵です。

イメージはよくないものの黒いバラには、『永遠』等の花言葉があり、バラそのものには『愛』が込められているのは確かですから♪

 

親しい人はもちろんですが、あまりよく知らない間柄の方へ送る際は、どうしても黒いバラをと思われるのであれば尚、メッセージを添えて送ってあげてくださいね!

 

関連:青バラの花言葉の意味や品種は?花束の値段や購入店も

 

黒バラの値段や購入できる店舗は?

黒いバラを取り扱っている町の花屋は赤やピンクやオレンジ色のバラと比べて少ないです。

取り扱っていないお店でも発注してくれることもあるので、ぜひ事前にお近くの花屋に問い合わせしてみて下さい。

 

また楽天市場等のネット販売も他の色のバラと比べ取り扱っているお店が少ないように感じます。

自然な黒いバラというより人工的に作られたバラが多いです。

 

人工的といっても生花のバラを色水で染めていたり、スプレーなどで黒くしているがものがほとんどです。

またラメを付けてキラキラしたバラもあります。

 

そんな黒いバラですが、1本あたり400円から1800円くらいです。

100本の赤いバラの花束の中心に黒いバラを1本入れると特別感が増しロマンチックですね。

 

最近はそういうのも流行っているみたいなのでそんな送り方もおすすめです♪

素敵な思い出になること間違いなしですね。

 

関連:バラの本数の意味や花言葉は?記念日やプロポーズのおすすめはどれ?

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.