生活・社会

映画館のいい席はどこ?見やすいベストな場所は一番前と後ろどっち?

投稿日:

大きなスクリーンで見る映画は迫力があってとても楽しいですよね。

でも人気の映画はすぐに席が埋まってしまい、端っこで見ないといけないことも時々あります。

 

また、席を選ぶ際もどこがおすすめなのかイマイチ分からなくて悩んだこともありませんか。

そこで、今回は映画館で映画を見るのにおすすめの席について調べてみました。

 

映画館で見やすい座席はどこ?おすすめは真ん中?

楽しみにしていた映画を観に行くのなら、最適なポジションでじっくり楽しみたいですよね。

私は頻繁に映画を観に行きませんが、これまで何度か席選びを間違えたせいで集中できず残念な思いをした経験があります。

そこで、映画を観るうえで最適な席はどこなのかを詳しく調べてみることにしました。

 

映画館でベストな席と聞いて、あなたが真っ先に頭に浮かぶのが真ん中ではないでしょうか?

映画好きの友人の声を聞くと、やはり総合的に判断して映画館のど真ん中です!

 

ここはスクリーンの位置と音響が最高の状態で楽しめる席です。

ですから、大抵の映画館ではプレミアムボックスシートやエグゼクティブシートと言った、追加料金が設定されている事が多いです。

 

とは言え、プラス数千円払って必ず席を確保するのはちょっともったいない気もしますよね。

 

映画館で一番前や後ろの席はおすすめしない?

では、一番前や後ろの観やすさはどうなのでしょうか?

私は、実際にどちらの席も経験したことがありますが、まぁ鑑賞しづらかったですねー。

 

一番前に座ったケースは、小学生の頃に友人達と一緒に邦画を観に行った時です。

調子こいて一番前に座ったのはいいのですが、長時間見上げるので首が疲れるし、画面が大きすぎて全体が分かりづらいし散々でした。

 

この時、小学生にして初めて気づいたのです。

映画館で観る時は、一番前はお勧めできないと。

 

その教訓があり、色々探った中で一度だけ後方席にもチャレンジした事があります。

しかし、小さな映画館ではいいのですが、大きな映画館ですと、後方は視力の低い方や眼鏡を忘れた方はNGです。

特に字幕の場合は文字を文字が見えづらいのでアウトでした。

 

当時、日常生活で眼鏡を付けるほど視力は悪くはなかったのですが、乱視が入っていたようでぼやけて字幕がほとんど見えなかったのです。

おかげで、ストーリーが入ってこなくて全然楽しめませんでした。

この日のことはよく覚えていて、眼鏡を持ってこなかったのを後悔した記憶があります。

 

映画館で一番いいベストポジションな席はどこ?

映画館で一番のベストポジションと言っても、各映画館の場内の形や座席数によっても変わります。

今は、昔と違って最新の映画館が続々と作られています。

びっくりするような最新技術を用いて、快適な空間を演出してくれる映画館が増えました。

 

場内の形は、各映画館で異なっていて正方形や縦長、長方形など色んな形状になっています。

特別料金席でない通常席でのベストな席は、真ん中より2、3列後方です。

 

しかし、傾斜がない座席ですと前の人の頭で見えない為、通路側の席を確保することをおすすめします。

そして、2F席がある場合はぜひ2F席中央一番前をおすすめします。

上から見下ろすので疲れずに快適なのです。

 

しかも、全体も見渡しやすいのでぜひ一度味わってみてください。

 

しかしながら、両脇に人が居るのが苦手でトイレにすぐ行けないのが嫌と言う人もいますよね?

そんな方には、中央辺りの左右の席がおすすめです。

更に、左右の席の決め方ですが、ソファなどでリラックスしている時に左右どちらに体重をかけているかで判断してください。

 

何故かと言うと、何時間も座っていますから自分の一番楽な姿勢ととりたくなるからです。

ですので、体重を右にかけるのであれば左側の席、左に体重をかけるのであれば右綿の席がベストポジションです。

 

楽しく快適に映画を観られるように、自分にとってのベストポジションをぜひ見つけてみてくださいね。

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.