生活・社会

ガーベラの花言葉には感謝や卒業の意味も?赤やピンク・白など色別に紹介

投稿日:

ガーベラの花言葉には感謝や卒業の意味も?赤やピンク・白など色別に紹介

ガーベラは品種も多く、色も豊富にあるため、ブーケのメインフラワーとしても人気があります。

そして、花名はガーベラを見つけたドイツの自然学者であるGerberさんの名前からつけられています。

 

花の咲き方もいろいろあり、見た目もとても愛らしいガーベラには、どんな花言葉がつけられているのか気になりますね。

そこで、ガーベラの花言葉の意味についてご紹介していきます。

ガーベラの花言葉の意味や由来は?英語の意味も

ガーベラの全般的な花言葉は「希望」「常に前進」です。

明るく陽気で、暖色系の花の色が多いため、この言葉がつけられたと言われています。

 

また、西洋では「cheerfulness(上機嫌・元気)」「beauty(美)」という花言葉になります。

その場の雰囲気も明るくするように可憐に咲く姿からポジティブな花言葉が多くつけられています。

 

そして、ガーベラは前述しましたが、品種が500種類以上あり、品種改良も行われ、現在では、いろいろなガーベラを育てることができるようになりました。

つけられた品種名にも、とても素敵な名前が多いので、少しご紹介します。

 

フルーツケーキシリーズとしてまとめられている中には、「アップルケーキ」「ココナッツケーキ」という品種がありますが、可愛らしくてちょっとおいしそうですね。

それぞれ花の色にちなんでつけられていますが、その他にも、「トマホーク」「ブルーアイ」などがあります。

関連:チューリップの花言葉を本数や色別で違う!思いやり以外に怖い意味もあった!?

 

ガーベラの花言葉を色別に紹介

ガーベラは花の色によって、花言葉がつけられています。

 

赤は「神秘」「前向き」「チャレンジ」といったエネルギッシュで活力を与えてくれるような言葉です。

西洋では「passion(情熱)」「romance(ロマンス)」といった花言葉になります。

 

ピンクは「熱愛」「崇高美」「童心に帰る」になります。

深い愛情を表す言葉でもあるので、想いを伝えたい相手へのプレゼントや、自分に向けてのご褒美でも良いかもしれません。

 

黄色の花言葉は「究極美」「究極愛」「親しみやすい」などです。

究極の愛という花言葉をもつ黄色のガーベラは、金婚式や銀婚式を迎えるご夫婦や親しいご友人に贈る花としてオススメです。

ビタミンカラーは心を明るく元気にしてくれる色でもありますね。

関連:あじさいの花言葉には良い意味と怖いのがあった?色別に紹介

 

ガーベラの花言葉は感謝や卒業にぴったり?

春になると、卒業や入学、仕事や趣味など、新たな門出を祝う、また、新しいことにチャレンジするといった出来事も多くあります。

そんな時、「希望」「常に前進」といった花言葉をもつガーベラの花が、贈る相手の背中を押してくれたり、勇気づけてくれるようでプレゼントやギフトにもぴったりです。

 

また、オレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」「我慢強さ」「忍耐強さ」なので、これから頑張ろうとしている方を応援するためのプレゼントにオススメします。

そして、白いガーベラの「希望」「律儀」といった花言葉は、希望に満ちた未来が待っているという意味合いでウェディングブーケとして人気があります。

 

色とりどりのカラフルなガーベラのブーケも、とても素敵ですが、ガーベラは1本の大輪でも十分存在感があります。

また、周年見られる花なので、アレンジメントやガーデニングでも楽しむことができますよ。

関連:花言葉で感謝や尊敬を!親や先生に「ありがとう」の意味の花を春夏秋冬別に紹介!

 

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.